寄与分

寄与分とは

被相続人(亡くなった方)の財産について、維持や増加に貢献(寄与)した相続人については、そうではないその他の相続人よりも優遇をしよう、という制度です。

 

寄与分が認められる事例

  • 被相続人が経営者だった場合、事業を手伝う等しその事業に大きな貢献を行った。
  • 被相続人の介護施設料を支払った。
  • 被相続人へ生活費を渡していた。

こういった、財産の維持や増加へと貢献をした相続人が寄与分を請求することができます。

寄与分の請求には、相続人間で話し合いをしその権利を主張することになりますが、寄与分が認められるには、それに該当するもの・しないものを正しく判断しなければなりません。

本来であれば、寄与分は遺産分割をする際に相続人の間で不公平にならないようにする為の制度ですが、こちらが寄与分を主張すると、他の相続人も同じく寄与分があったと主張してくる可能性もあります。こうなったときに、もし調停で寄与分を主張する場合は、証拠や法律上の知識が必要となります。ですので、もし寄与分の請求をしようと考えている場合は、自分だけで判断するのではなく当事務所の専門家へと一度ご相談下さい。このような相続に強い専門家が丁寧に対応をさせて頂きます。

 

その他相続人の権利について

相続の基礎知識 その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

まどか相続相談センターでは、大阪、兵庫を中心に無料相談を実施しております。川西店、塚口店はいずれも最寄り駅からアクセスしやすい場所にございますが、迷われた場合にはお気軽にご連絡ください。また出張相談も無料で実施しておりますので併せてご検討ください。
川西店…川西市栄根2丁目6番37号 JAビル(川西池田駅より3分、駐車場あり)
塚口店…尼崎市南塚口町2丁目6番27号(阪急線 塚口駅 徒歩3分、駐車場あり)

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    塚口店

  • 塚口店
    税理士法人・行政書士法人
    〒661-0012 兵庫県尼崎市
    南塚口町2丁目6番27号
  • 川西店

  • 川西店
    税理士法人・行政書士法人
    〒666-0021 兵庫県川西市
    栄根2丁目6番37号 JAビル3F
  • ひょうご税理士法人

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別
  • ママ行政書士の4コマ奮闘記