不動産評価・不動産売却

不動産の売却をお考えの場合は、不動産の評価を出す必要があります。

相続した不動産を売却するには、注意しなければならないポイントは様々です。

まず、相続不動産を売却するには遺産分割を完了させて、その不動産の名義へ相続人に変更しなくてはいけません(相続登記)。実はこの相続登記には期限がありません。そのため放置されていることも多く、父名義の不動産だと思っていたが実はおじいちゃんの名義のままだった!ということも珍しくありません。もし、このケースの場合は不動産の名義人であるおじい様の出生~死亡までの戸籍も収集しなくてはいけません。そうなるとかなり大変な手続きになります。

さらにいざ売却をしようと思っても「一般仲介」と「不動産業者の買取」の違いが分からないという方も多くいらっしゃいます。不動産を売却してから手元に現金が入るまで、最短でも1~2ヶ月かかります。買い手が見つからなければ、より時間がかかってしまいます。どちらにしてもメリットとデメリットがありますので、確認していきましょう。また相続した物件を売買すると、譲渡所得税の申告が必要になるケースが多いのです。相続不動産の売却が心配な方は、専門家へご相談ください。

 

 

不動産評価・不動産売却 その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    梅田店

  • 梅田店
    行政書士法人・司法書士事務所
    〒530-0012 大阪府大阪市北区
    芝田1丁目4−14 芝田町ビル8F
  • 塚口店

  • 塚口店
    税理士法人・行政書士法人
    〒661-0012 兵庫県尼崎市
    南塚口町2丁目6番27号
  • 川西店

  • 川西店
    税理士法人・行政書士法人
    〒666-0021 兵庫県川西市
    栄根2丁目6番37号 JAビル3F
  • ひょうご税理士法人

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別