相続関連の税務と贈与

ここでは、相続関連の税務と贈与についてご説明いたします。

相続税は、相続財産に課税される税金です。

相続税の基礎控除額は「3000万円+600万円×相続人の人数」で算出することができます。

この基礎控除額以上の相続財産がある時その基礎控除額を超えた金額に対して相続税が課税されます。

相続税の納税期限

相続税の申告及び納税は、被相続人の死亡日の翌日から10ヶ月以内にしなければいけません。また申告及び納税は、被相続人の死亡時の住所地を管轄している税務署で行います。

もし、相続税の申告期限までに申告ができなかった場合は、加算税や延滞税が課税されます。また本来払うべき税金より少なく申告した場合は、過少申告加算税が加算されます。なので相続が始まった段階で不動産取得税の恐れがある場合は、税理士等の専門家に相談しましょう。

 

 

贈与税とは

贈与とは、ある個人が自分の財産を無償で、他の個人に与えることをいいます。贈与税は、贈与により財産を取得した者が取得した財産評価額に応じて課税されます。

相続税対策の為、生前贈与という方法を取る人も近年は少なくありません。
贈与税には相続税と同じように基礎控除額があります。贈与税の基礎控除額は、年間110万円です。贈与税の基礎控除額の範囲内で、毎年継続して贈与を行うのも相続税対策として有効的な方法です。

 

生前に贈与した財産にも相続税が課税される。

生前に贈与した財産であっても、相続開始前3年以内に贈与された財産については、遡って相続税が課税されます。例えば被相続人が死亡した日の2年前に被相続人が100万円の現金を贈与していた場合、その100万円も相続財産に含まれ、相続税の課税対象となります。

しかし、この制度は相続又は遺贈により財産を取得した者にのみ適用されるので、相続人ではない人が、死亡の2年前に贈与で100万円を受け取っていたとしても、相続財産に加算する必要はありません。

 

相続関連の税務と贈与 その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

まどか相続相談センターでは、大阪・梅田、兵庫を中心に無料相談を実施しております。大阪・梅田店、川西店、塚口店はいずれも最寄り駅からアクセスしやすい場所にございますが、迷われた場合にはお気軽にご連絡ください。また出張相談も無料で実施しておりますので併せてご検討ください。
大阪・梅田店…大阪市北区芝田1丁目4−14 芝田町ビル8F(梅田駅より3分)
川西店…川西市栄根2丁目6番37号 JAビル(川西池田駅より3分、駐車場あり)
塚口店…尼崎市南塚口町2丁目6番27号(阪急線 塚口駅 徒歩3分、駐車場あり)

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    梅田店

  • 梅田店
    行政書士法人・司法書士事務所
    〒530-0012 大阪府大阪市北区
    芝田1丁目4−14 芝田町ビル8F
  • 塚口店

  • 塚口店
    税理士法人・行政書士法人
    〒661-0012 兵庫県尼崎市
    南塚口町2丁目6番27号
  • 川西店

  • 川西店
    税理士法人・行政書士法人
    〒666-0021 兵庫県川西市
    栄根2丁目6番37号 JAビル3F
  • ひょうご税理士法人

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別
  • ママ行政書士の4コマ奮闘記