宅地の評価

宅地は、使用状況により、次のように評価します。

 

自用地(自己所有の宅地を自らが使用している場合の宅地をいいます。)

自用地は更地ともいいます。

1)市街地的形態を形成する地域にある宅地・・・路線価方式 路線価×各種補正率×地積

 2)以外の宅地・・・倍率方式 固定資産税評価額×倍率

  

借地権

自用地評価額×借地権割合

 

貸宅地

通常賃貸の場合(普通借地権)

自用地評価額×(1-借地権割合)

 

相当の地代を支払う場合

借地権の設定に際し、権利金の支払いに代えて、その土地の価額に比して相当の地代(土地の更地価額のおおむね年6%相当額)の支払いがある場合

a)相当の地代の支払を維持している場合

 自用地としての評価額×80%

 

b)相当の地代に満たない地代の支払いがある場合 

 下記のうち、いずれか低い金額

 ・自用地としての評価額-自用地としての評価額×借地権割合 ×【1-{(実際に支払っている地代の年額-通常の地代の年額) /(相当の地代の年額-通常の地代の年額)}】 

 ・自用地としての評価額×80%

 

「無償返還の届出」を提出している場合

自用地としての評価額×80%

※なお、この場合の地代は通常地代以上の地代の収受が必要となります。 通常地代とは、固定資産税相当額の2.5~3倍程度です。

 

  • 貸家建付地(貸家の敷地の用に供されている宅地をいいます。)
    自用地評価額×(1-借地権×借家権割合)

 

  • 貸家建付借地権(貸家の敷地の用に供されている借地権をいいます。)
    自用地評価額×借地権割合×(1-借家権割合)×賃貸借割合

 

  • 使用貸借により貸し付けられた宅地等
    評価額は0(零)として扱います。

 

  • その他

 ◆土地と建物貸家の所有者が異なっても貸家建付地評価が可能なケース 

 ◆評価は利用単位ごと、棟ごと、連棟、一戸建ての場合

 

 

 

相続財産の評価 その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

まどか相続相談センターでは、大阪、兵庫を中心に無料相談を実施しております。川西店、塚口店はいずれも最寄り駅からアクセスしやすい場所にございますが、迷われた場合にはお気軽にご連絡ください。また出張相談も無料で実施しておりますので併せてご検討ください。
川西店…川西市栄根2丁目6番37号 JAビル(川西池田駅より3分、駐車場あり)
塚口店…尼崎市南塚口町2丁目6番27号(阪急線 塚口駅 徒歩3分、駐車場あり)

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    塚口店

  • 塚口店
    税理士法人・行政書士法人
    〒661-0012 兵庫県尼崎市
    南塚口町2丁目6番27号
  • 川西店

  • 川西店
    税理士法人・行政書士法人
    〒666-0021 兵庫県川西市
    栄根2丁目6番37号 JAビル3F
  • ひょうご税理士法人

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別
  • ママ行政書士の4コマ奮闘記