財産目録の作成

亡くなった方に、どのような財産があったのか明確にするため作成されるのが財産目録です。

まずは財産調査を行うのが一般的ですが、非常に難易度の高い手続きとなります。

財産調査を自分でうまく進められないよくあるのが、兄弟間や前妻と後妻の間で財産を互いに明示にしないケースです。こうした場合でも相続手続きの専門家であれば、ある程度の財産調査が可能です。相続財産にどのようなものがあるか、どれくらいあるか、明確にしなければ遺産分割協議をすることすらできません。

遺産分割協議がまとまり、遺産分割協議書を作成できなければ不動産の名義変更や預貯金の引き出し・解約もできません。そもそも、相続財産の全体像(プラスが多いか、マイナスが多いか…など)が見えていなければ相続方法も決定できません。※相続方法の決定には期限があります。

非常に煩雑な作業ではありますが、早い段階で財産目録の作成をする事をお勧めいたします。もし、うまく進まないのであれば、専門家へ早期にご相談してみましょう。

 

 

相続手続き その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

まどか相続相談センターでは、大阪、兵庫を中心に無料相談を実施しております。川西店、塚口店はいずれも最寄り駅からアクセスしやすい場所にございますが、迷われた場合にはお気軽にご連絡ください。また出張相談も無料で実施しておりますので併せてご検討ください。
川西店…川西市栄根2丁目6番37号 JAビル(川西池田駅より3分、駐車場あり)
塚口店…尼崎市南塚口町2丁目6番27号(阪急線 塚口駅 徒歩3分、駐車場あり)

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    塚口店

  • 塚口店
    税理士法人・行政書士法人
    〒661-0012 兵庫県尼崎市
    南塚口町2丁目6番27号
  • 川西店

  • 川西店
    税理士法人・行政書士法人
    〒666-0021 兵庫県川西市
    栄根2丁目6番37号 JAビル3F
  • ひょうご税理士法人

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別
  • ママ行政書士の4コマ奮闘記