相続財産を隠されている

相続財産を一部の相続人によって隠されている、といったご相談がよくあります。詳しくお話を聞いていくと「相続財産が残って無いと言われた」、「葬儀費用で500万円支払ってしまい、残った現金は無いと言われた」、「今回の相続手続きは弁護士に依頼したからと言われたが、半年以上も進捗の連絡が無い」など様々です。

葬儀費用や弁護士のケースは我々のような専門家であれば確認すべき点について、すぐにアドバイスができます。

 

葬儀費用で500万円支払った

葬儀によほどお詳しい方でなければ、被相続人の葬儀にかかった費用がどのくらいかを的確に予想するのは難しいでしょう。また「葬儀費用が高かった」と言われてしまうと相場がわからないため、言われた金額を鵜呑みにされてしまう方も少なくないと思います。
しかしながら、私どもが「葬儀費用で500万円支払った」と聞くと、大規模の葬儀が行われたのではないかと推測することができます。もし実際に行われた葬儀が近親者の10名ほどで葬儀をし、お通夜はせずに告別式のみで済ませ、お骨は霊園に納骨したといった場合は、一般的には50万円前後かかります。葬儀のあとに参列者で会食をしても10名でしたら、葬儀費用に10万円ほど加わる可能性はありますが、500万円も葬儀費用で掛かることはありません。嘘をつかれているかもしれない…とおもったら葬儀社の領収証をもらいましょう。
 

弁護士に相続手続きを依頼した

「弁護士に依頼した」と言われてしまうと、自分はどのようにしたらいいのかわからず、相手からのアクションを待ち続けてしまう方は珍しくありません。法律家に依頼したと聞いたら、自分では、これ以上どうにもできないような気がしてしまいますよね。
しかし、相続人から「弁護士に頼んだ」と言われた後から一切連絡がないと、本当に弁護士へ依頼しているのか気になってしまうとおもいます。

原則的に弁護士は相続人全員の代理人にはなれませんので、利害関係のある相続人には、相続人○○の代理人となった旨の”受任通知”が届くはずです。

この受任通知が届いていない場合は、本当は弁護士に依頼していなかったというケースが考えられます。他の相続人が何も言ってこないことをいいことに、被相続人の預金を500万も引き出されていたケースも実際にあります。

 

こうしたケースは決して珍しいもの、また他人事ではありませんのできちんとした相続手続きを進めていく必要があります。親族間で揉めてしまったり、あるいは自分が不利益を被らないためにも、手続きを進めるうえで何をすべきかお気軽に無料相談をご活用ください。
 

 

遺産相続・遺産分割トラブル その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

まどか相続相談センターでは、大阪、兵庫を中心に無料相談を実施しております。川西店、塚口店はいずれも最寄り駅からアクセスしやすい場所にございますが、迷われた場合にはお気軽にご連絡ください。また出張相談も無料で実施しておりますので併せてご検討ください。
川西店…川西市栄根2丁目6番37号 JAビル(川西池田駅より3分、駐車場あり)
塚口店…尼崎市南塚口町2丁目6番27号(阪急線 塚口駅 徒歩3分、駐車場あり)

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    塚口店

  • 塚口店
    税理士法人・行政書士法人
    〒661-0012 兵庫県尼崎市
    南塚口町2丁目6番27号
  • 川西店

  • 川西店
    税理士法人・行政書士法人
    〒666-0021 兵庫県川西市
    栄根2丁目6番37号 JAビル3F
  • ひょうご税理士法人

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別
  • ママ行政書士の4コマ奮闘記