預金の名義変更

被相続人の名義から変更の手続きをされていない預貯金は、遺産分割協議がまとまっていないにも関わらず、一部の相続人が勝手に引き出すことは禁止されています。各金融機関が被相続人が死亡したことを確認すると口座が凍結されます。他の相続人が勝手に引き出してしまうことが心配な場合は、金融機関へ早めに被相続人が死くなったことを知らせておくと良いでしょう。

被相続人の死亡により凍結された口座から払い戻しを受けるための手続きをするは、遺産分割がされる前か後かによって異なります。

 

遺産分割の前に、預貯金を払い戻しする場合

以下の書類を各金融機関に提出します。

①金融機関所定の払い戻し請求書
②相続人全員の印鑑証明書
③被相続人の戸籍謄本(出生~死亡まで全て)
④各相続人の現在の戸籍謄本
⑤被相続人の預金通帳と届出印

金融機関によっては用意する書類が異なりますので、手続きを進めるまえに一度問い合わせましょう。
基本的には、四十九日や法要などの費用で困った場合に手続きを進めることが多いですが、遺産分割協議が終わっていない段階で預貯金だけ払い戻してしまうと、相続を複雑にしてしまい、後々トラブルへ発展することもあり、専門家としてはお勧めは出来ません。

遺産分割協議の締結後に、払い戻しする場合

以下の書類を金融機関に提出します。

①金融機関所定の払い戻し請求書
②相続人全員の印鑑証明書
③被相続人の戸籍謄本(出生~死亡まで全て)
④各相続人の現在の戸籍謄本
⑤被相続人の預金通帳と届出印
⑥遺産分割協議書(相続人全員が実印で押印)

金融機関によっては用意する書類が異なりますので、手続きを進めるまえに一度問い合わせましょう。
相続人全員で分割方法の合意を得たうえで、預貯金の払戻しをするのがもっとも円滑な流れになります。相続に関する親族間のトラブルは複雑化してしまうと、裁判にまで発展する可能性もあります。まずは正しい手続きを踏むことを第一にご検討ください。

金融資産の名義変更 その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

まどか相続相談センターでは、大阪・梅田、兵庫を中心に無料相談を実施しております。大阪・梅田店、川西店、塚口店はいずれも最寄り駅からアクセスしやすい場所にございますが、迷われた場合にはお気軽にご連絡ください。また出張相談も無料で実施しておりますので併せてご検討ください。
大阪・梅田店…大阪市北区芝田1丁目4−14 芝田町ビル8F(梅田駅より3分)
川西店…川西市栄根2丁目6番37号 JAビル(川西池田駅より3分、駐車場あり)
塚口店…尼崎市南塚口町2丁目6番27号(阪急線 塚口駅 徒歩3分、駐車場あり)

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    梅田店

  • 梅田店
    行政書士法人・司法書士事務所
    〒530-0012 大阪府大阪市北区
    芝田1丁目4−14 芝田町ビル8F
  • 塚口店

  • 塚口店
    税理士法人・行政書士法人
    〒661-0012 兵庫県尼崎市
    南塚口町2丁目6番27号
  • 川西店

  • 川西店
    税理士法人・行政書士法人
    〒666-0021 兵庫県川西市
    栄根2丁目6番37号 JAビル3F
  • ひょうご税理士法人

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別
  • ママ行政書士の4コマ奮闘記