不在者財産管理人

相続人の中に、連絡もつかず所在が分からないといった行方不明の方がいる場合、相続人が全員揃わず遺産分割協議が進まないといった場合があります。このような不在者に代わって不在者の財産を管理できる人を不在者管理人といい、行方不明の相続人の代理として遺産分割協議に参加してもらうことで、相続手続きを進めることが出来ます。

不在者財産管理人が遺産分割協議に参加する際は、行方不明の相続人の不利益にならないよう配慮する必要がありますが、相続人の代理として参加するため、特に遺産分割割合については、うまく進まないケースが多くなります。

 

不在者管理人となるには

不在者財産管理人となるには家庭裁判所にて申立る必要があります。家庭裁判所から許可を得た上で、遺産分割や不動産の売却などを行うことができるようになります。

 

申立ができる人

不在者との関係や利害関係の有無を判断し、選任されます。

場合によっては我々のような専門家が選任されることもあります。

誰もが不在者財産管理人になることはできません。まずは専門知識をもった当事務所の専門家にご相談ください。

家裁への手続き その他のコンテンツ

初回のご相談は、こちらからご予約ください

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

まどか相続相談センターでは、大阪、兵庫を中心に無料相談を実施しております。川西店、塚口店はいずれも最寄り駅からアクセスしやすい場所にございますが、迷われた場合にはお気軽にご連絡ください。また出張相談も無料で実施しておりますので併せてご検討ください。
川西店…川西市栄根2丁目6番37号 JAビル(川西池田駅より3分、駐車場あり)
塚口店…尼崎市南塚口町2丁目6番27号(阪急線 塚口駅 徒歩3分、駐車場あり)

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    塚口店

  • 塚口店
    税理士法人・行政書士法人
    〒661-0012 兵庫県尼崎市
    南塚口町2丁目6番27号
  • 川西店

  • 川西店
    税理士法人・行政書士法人
    〒666-0021 兵庫県川西市
    栄根2丁目6番37号 JAビル3F
  • ひょうご税理士法人

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別
  • ママ行政書士の4コマ奮闘記